2008年10月23日

後編:ラザニアとロングテールの関係は。

この記事は『前編:ラザニアとロングテールの関係は。』の後編になります。

後編:ラザニアとロングテールの関係は。
この画像は、情報通信白書 for Kidsより転載しました。

ラザニアが食べたい。
近所で探し回ったけれども、何処にも売ってない。
ネットでは簡単に注文できて、注文の9時間後には発送されていた。

こんな事が有ったときに思い出したのが『ロングテール』と言う言葉。

ロングテール』とは・・・。

これまでは、売り上げの80%(パーセント)は、上位(じょうい)20%の売れ筋(すじ)の商品からもたらせるといわれてたけど、インターネットの力を活用することによって、ひとつひとつの商品の売上(うりあげ)は小さくても、残り80%(パーセント)の他の商品(しょうひん)で、全体の3分の1を占めるほどの売上(うりあげ)を上げることもできるということが、注目されているんだ。
情報通信白書 for Kidsより転載。

ラザニアはきっと、売れ筋商品ではないから大手スーパーの店頭に置けないのでしょう。でもネットであれば市場が有る程度有るので在庫を持っておける・・・。

地域の専門店が大手スーパーと共存してゆく方法の一つがこれかもしれませんね。

もちろん、ネットショップもリアル店舗も、とことん売れない商品を在庫で抱えてはいけないでしょう。資金が寝込んでしまいますから。
いくらロングテールだからといってもむやみに在庫を抱えてはいけないでしょうから、「バランス」ですよね。


売れ筋商品も置き、他方で、他店にない商品を置く。
ブログで情報発信を行う。
店頭商品をネットでも販売する。
ありきたりですが、これが地域専門店のロングテール戦略では無いのかと思う次第です。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
税理士のつながりで覗いてみたんですが・・興味のない人にとってはなんでもつまらないものでしょうが・・少しは鈴木さんを見習いなさいよー
今年は2回も100kmマラソン完走してるんですから・・30年のマラソン歴のわたしから見ても凄すぎー鉄人税理士だね。昨年よりケーキは手作りしてまーす。おやつは手作りカップケーキです。卵と砂糖と小麦粉があればいつでも簡単に出来ます。オーブントースターで10分で美味しくやけますから・・たつやの見聞録の本人に会えませんかね・・鯖江なんでしょう・・
Posted by まっする at 2008年10月23日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック