2008年09月22日

CSSを触るなら秀丸にマクロを組み込もう

CSSを触るなら秀丸にマクロを組み込もう01

MT(MTOS・Movable Type)で色を変更する場合にはCSSファイルを編集することとなります。
そんな時には、秀丸にマクロを組み込むと非常に便利になります。
そう、こんな感じ↑で、CSSコードのカラーコードをその色で塗ってくれるマクロがあり、CSSコードが分かり易くなります。

手順は簡単、下記3ステップです。
1.マクロのダウンロード
2.マクロの登録
3.マクロの実行

(注)
これは秀丸エディタでのお話です。マクロも秀丸エディタ専用です。1.マクロのダウンロード
秀丸エディタのマクロライブラリ の頁から、『Tennenshoku.mac v1.0 ◆カラーコードをその色で塗る』をダウンロード。
(バージョン標記は、ダウンロードのタイミングで変わっているかもしれませんよ)


2.マクロの登録
CSSを触るなら秀丸にマクロを組み込もう02
「1.」でダウンロードしたファイルを解凍して出来た2本のファイルを、秀丸のマクロファイル用のフォルダに保存します。『マクロファイル用のフォルダ』は、秀丸のメニューから、その他-->>動作環境-->>環境と進んで確認します。川中の場合は何も指定されていなかったので、「C:\Program Files\Hidemaru\macro」を指定しました。

CSSを触るなら秀丸にマクロを組み込もう03
次に、秀丸のメニューから、マクロ-->>マクロの登録と進みます。
「タイトル」は分かり易いマクロの名前を(川中は、「カラーコードをその色で塗る」としました。)、「ファイル名」は先程保存したマクロファイルを指定します。「OK」を押して登録完了。


CSSを触るなら秀丸にマクロを組み込もう04
いよいよマクロ実行です。
秀丸のメニューから、マクロ-->>・・・先程登録したマクロ名が表示されていますから、それをクリック。

マクロが完了すると、一番上の画像のように、カラーコードに着色されています。


色を変更する場合だけではなくて、MT(MTOS・Movable Type)でCSSファイルを変更する際には、着色されていると何かと作業がはかどりそうですよ。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・MovableType・Nucleus
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック