2008年09月20日

富山市:路面電車の活用が進む町

富山市:路面電車の活用が進む町01

北陸税理士会の研修で富山へ行ってきました。

大学時代を過ごした町で、愛着がある町。
川があり、花があり、路面電車があり。
素敵な町だと思います。

昼食のあと、コンデジを持って散歩してきました。富山市:路面電車の活用が進む町02
新しい路面電車が走っていました。
路線を増設したそうです。低床車輌が格好いいですね。


富山市:路面電車の活用が進む町03
線路が当たり前に道路に有ります。
福井にも電車が走っていますが、規模・用途が違いますね。
富山は『市内の足』という感じです。


富山市:路面電車の活用が進む町04
駅に停車している車輌。


富山市:路面電車の活用が進む町05
横幅も結構広そうで、乗り心地良さそうです。


富山市:路面電車の活用が進む町06
駅の名は『富山北』駅。JR富山駅の裏手ですね。
路面電車の料金は、一律200円。20年前はいくらだったかな・・・。


富山市:路面電車の活用が進む町07
日中は15分間隔での運行。ちょっと待てば来るよ、という感覚。


富山市:路面電車の活用が進む町08

富山市:路面電車の活用が進む町09

富山市:路面電車の活用が進む町10

鯖江市よりも、福井市よりも大きな町、富山市。
大学生の頃バイトをしたお店がまだ残っていました。
一度ゆっくり散歩したいですね、もちろん、カメラ片手に電車に乗って。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック