2008年08月16日

AVアンプがやって来た・5.0chに



長年使ってきたアンプが壊れたことを機に、我が家にAVアンプがやってきました。
AVアンプが来たからにはやってみたいのが、サラウンド
そう、映画館みたいに、音が後から前に流れてゆくアレです。サラウンドのためにスピーカー(SP)を買い足すなんて出来ませんが、何故か会社には、小さなTEACのSPが2本、遊んでいます。
これでサラウンド疑似体験とばかりに、設置してみると・・・良いですね(^^)v
SPケーブルが床を這っていることに目をつぶれば・・・良いですね(^^)v

SPを前に2本、後に2本。これで4chだそうです。
最近は5.1chが多いのだそうですが、これは前にもう1本(センターSPと呼ぶそうな)を、その辺に低音用SPを1本置くとのこと。

低音用のSPは特殊品なのですが、センターSPは普通のSPで良いとのこと。何故か会社には、やや小さめのTEACのSPが稼働中です。休みの時なら、ちょっと拝借しても良いでしょうヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

設置完了し、5本のSPでの試聴用に借りてきたDVDが、上の画像の『イノセンス』。そう、攻殻機動隊シリーズです。
Blu-rayDisc化もされているこの作品は、6.1chで収録されていて音が素晴らしいそうなので、是非それを体感したくて。


ソースのせいか、『派手に後から前に音が飛んでゆく』と言うことは感じられませんでしたが、なにか、『広がり』が感じられました。この『広がり』がサラウンドなのかも知れません。


夢はホームシアターですが、現実は床を這いまわるSPケーブル。
子供が引っかけて転ぶ前に、後のSPを撤去、でしょうね・・・もうやだ〜(悲しい顔)


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック