2008年04月04日

中編:さよなら、昔のHP(MT化への道)

中編:さよなら、昔のHP(MT化への道)

この記事は、『前編:さよなら、昔のHP(MT化への道)』の続きとなります。

HP更新を簡単にしようと、ブログの機能を取り入れていきましたが、従来のHPとブログの2本建ての状態が続くことに。
いよいよ一本化しようと、サーバーにブログシステムをインストールすることにしました・・・。

ブログシステムは『MT(Movable Type)』と『Nucleus(ニュークリアス)』というツールを検討することに。

MT(Movable Type)』は、まさに標準(?)と言えるほど普及している有名なツール。これにすれば、間違いはないでしょう。

Nucleus(ニュークリアス)』は、『MT(Movable Type)』と異なり無料のツールわーい(嬉しい顔)
最初から複数のブログで一つのHPやブログを構築するようなことを念頭に置いているような印象を受けました。(ブログAの記事をブログBに移すことも簡単にできてしまうのです。)

どちらもCMSツールとして使え、プラグインによる機能拡張が可能です。両者の優劣・向き不向きの判断なんて、私にはできるはずもなく。

Nucleus(ニュークリアス)』はそのHP上に、サポートフォーラムがあります。質問を投稿すると、有志が助言をくれたりします。川中も何度も助けられました。
でも、やっぱり情報が少ないかな〜という印象は否めません。
その点、『MT(Movable Type)』は、普及している分だけ情報量が多い様子です。WEB上の情報しかり、書籍しかり。

さあ、どちらかに決めて、前に進まなければなりません。
川中は税理士であってプログラマー(?)では無いので、ツールの使い方を知ることが目的ではないのです。

結局、選んだのは『MT(Movable Type)』。川中程度のスキルであれば普及している方を選んだ方が賢明、と言う判断です。

(今更ながら思いますが、こんな事を、確定申告のくそ忙しい大変忙しい時期にしていたのですね〜、おばかさん(^^ゞ)

MT(Movable Type)』を選んだ川中は、ついに川中経営のHPの作り直しに着手・・・ってそんな無謀なことはしません。もっとコンパクトなものからの着手です。
そう、前回の記事で画像を紹介しましたが、川中達が管理しているもう一つのHP、協同組合さわやかグループのHPの作り直しから始めることとしたのでした。


続く・・・・・・。

写真は、鯖江市の西山公園の桜(4月2日撮影)。
このころは未だつぼみも堅かったのかな?今ではもう、花が開いてきています。


 税理士法人川中経営
  税理士・ITC 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・MovableType・Nucleus
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40033553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック