2016年10月03日

今年最後のブルベは余裕を持ってのゴール、少しは進歩出来ているのかな。:BRM1001福井の川を巡る旅300ゆるふあ

今年最後のブルベは余裕を持ってのゴール、少しは進歩出来ているのかな。:BRM1001福井の川を巡る旅300ゆるふあ01

今年最後のブルベは金沢発の300km。

初めて走ったブルベ(丸岡200)のコースを金沢発に変更したようなコース。
ビックリするような上り下りは無い事が、仕事にかまけて実走出来ていない状況への(若干の)安心材料。
コースはこちら、ルートラボにて。

今年最後のブルベは余裕を持ってのゴール、少しは進歩出来ているのかな。:BRM1001福井の川を巡る旅300ゆるふあ02

金沢観光から、あやとり橋を経て永平寺へ。
お参りの前には上りが有るので、その前に腹ごしらえ。
8番ラーメンで担々麺と炒飯を。
二人前はありますがブルベ中はお腹に入って行くのです。
(ここが102km地点)

今年最後のブルベは余裕を持ってのゴール、少しは進歩出来ているのかな。:BRM1001福井の川を巡る旅300ゆるふあ03

今庄サイクリングターミナルでD51に挨拶した後は、織田方面へ。
夕食は地元の方に教えていただいたお店、『いなだや』に。
昔ながらのレストランって感じの良いお店、ご飯も美味しくてその後の力になりました。
(いなだやさんが190km地点。)

今年最後のブルベは余裕を持ってのゴール、少しは進歩出来ているのかな。:BRM1001福井の川を巡る旅300ゆるふあ04

その後は海岸線を北上し、東尋坊を経てスターチ点の金沢へと。
(写真は松島水族館、この撮影も主催者の指定でした。
 時に21時31分、夜に何をやってんでしょうね。)

この後20〜30kmの間コンビニが無く補給が出来なくて。
いつもはルートチェックの際、コンビニも場所チェックするのですが、今回は怠けました。

ゴールしたのは25時10分、ほっとに夜中ですね。
18時間かかってのゴールと前回よりも2時間半多めにかかりましたが、タイトルの『ゆるふわ』に負けないようのんびりと走りました。


実は三年前、初めて走った300kmのタイムが18時間39分。
疲労困憊。
観光?食事?それどこじゃぁ無い。
走るのに精一杯、コンビニでの補給も身体が受け付けない。
こんな状況だったことを考えると、三年間でちょっとは進歩出来たのでしょうか。

『膝から上の部分、(6月に一緒に走ったときよりも)筋肉が付きましたね。』
なんて言われまして、これは嬉しかった。

今回は、最初から最後まで三人チームでの走行。
日中はハンドルのバックミラーでチーム状況が分かるのですが、夜になるとダメでした。
二台目のライトがバックミラーに反射して、三台目の様子なんて全く分かりません。
こんな時って、どうしてるんでしょう、皆さん。


これで私の今年のブルベは終了。

年間スケジュールの発表が正月頃だったと思います。
年間の予定を考え、ルートの情報が無いか探り(^^)、
走行中にはいろんな出会いが有り、それが次回に繋がる。

お陰様で素敵な時間を過ごせています。
関係者の方々には今回もお世話になりました、ありがとうございます。
次回もお世話になります、宜しく御願いいたします。



距離: 306.52 km
タイム: 18:06:18
移動時間: 13:50:01
平均速度: 16.9 km/h
標高差: 1,953 m
平均心拍: 113 bpm(時々、心拍表示せず)
平均バイクケイデンス: 78 rpm
カロリー: 6,625 C
平均気温: 23.5 °C
(Garminコネクトより)


そうそう、一緒に走ったOさん。
写真がありますので、連絡下さい。
弊社HPのお問い合わせから入力いただければ、直接私に届きますので。


このブルベに参加された方の記事を気付いた順に。
BRM1001 前編|コウイチは気ままなロングライダー
BRM1001 後編|コウイチは気ままなロングライダー
強力馬力自転車屋




 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司


posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ブルベ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177123300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック