2016年06月11日

この坂のために、平坦なコース設計になっていたのだろうか:BRM604敦賀300km手取川

この坂のために、平坦なコース設計になっていたのだろうか:BRM604敦賀300km手取川01

初体験の22時スタートのブルベ。
300kmも残すところ80km程度。
夜通し雨だったように思いますが今は晴れ、よく知った平坦な越前海岸のコース。

信号も少なく、順調に走ってゆきます。
まるで未だ100kmも走っていないかのようなペース(当社比)で。
地元ですからね、張り切りました。
今にして思えば、もっと景色を楽しみながら、東尋坊や足湯に寄ったりしても良かった。
一緒に走った方(大阪出身)には申し訳ないことをしてしまいました。


そんなペースで走るものですから、当然、バテます。
で、川中の速度が落ちてくると、す〜っと前に出て引いてくれる。
後ろに入ると楽ですね。
終盤は3人で走っていましたが、三番手に付くとも一つ楽。
トレインって素敵。
次回のブルベでもこんな事が出来たら。


この坂のために、平坦なコース設計になっていたのだろうか:BRM604敦賀300km手取川02

海岸線沿いを敦賀に向かうと、最後にどうしても、狭いうえに車どおりが多い道を通過します。
が、今回は、そこを避けて山の方に入るコース設計。
流石、安全面を考えてのことだな。
と、そこに差し掛かるまでは思っておりました。

とんでもない。
傾斜角10%は有りそうな道を登って…そこから更に、高速の杉津PA(下り線)まで登ってレシートをゲットせよとの指示。
登り口なんてコンクリートに溝を入れてスリップ防止された激坂、どう見ても10%以上有る。
291km地点。
最後の最後にこんなトラップを…。
あ〜、楽しい。
(最初の部分は迷わず押しましたけれど。)

この坂のために、平坦なコース設計になっていたのだろうか:BRM604敦賀300km手取川03

登りがきついと下りもきつい。
慎重に下りた後はゴールまで下り基調。
下り基調の中にある登りをクリヤしながらゴールの敦賀へ。

途中のトンネルは5分待ち。
真っ暗な中はちょっとしたダンジョン気分。
お気に入りのコースになりそうです。

ゴールはプラザ萬象。
スタッフの方は『和室』で待機されている…って和室ってどこ?
和室への防火扉はロックされていて、係の方に開けていただきました。
なんてまあ手の込んだコース設計。


初めての夜スタートのブルベ。
これだけ降られたのも初めて。
これだけ、後半を快調に走られた300kmも初めて。
翌日開催の200kmに切り換えようと思ったこともありましたが、300で良かった。

関係者の皆様。
今回もお世話になり、ありがとうございました。
お陰様で、楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。
次回も、宜しく御願いいたします。


距離: 308.50 km
タイム: 15:31:37
移動時間: 12:25:05
平均速度: 19.9 km/h
標高差: 2,048 m
平均心拍: 122 bpm
平均バイクケイデンス: 80 rpm
カロリー: 4,871 C
平均気温: 20.0 °C
(Garminコネクトより)


このブルベのブログを気がついた順に。
BRM604 敦賀300km 雨の白山、風の越前
BRM604敦賀300km & BRM605敦賀200km お手伝い
BRM604敦賀300Km 雨と寒さとの戦い編
BRM604敦賀300Km 雨のちポタリング日和編
6/4ミッドナイトブルべ300参加
BRM604 近畿300km 手取川



 創業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・ブルベ
この記事へのコメント
川中さん、こんばんは、大阪の大石です!
BRM604では大変お世話になりましたm(_ _)m
私にとって2回目のブルベ、初めての300kmを15時間34分という好成績で走れたのは、川中さんの指南があったからだと思っています。あの悪状況の中、道も迷わず(BRM423ではミスコース連発でしたw)、総合6位でゴール出来たのも、すべて川中さんのおかげです。ありがとうございました。調子に乗って、来月BRM702岩国400に出場する事となりました。良い結果が残せるように頑張ります。
Posted by 大石 at 2016年06月16日 00:36
大石さん、こんばんは。
こちらこそ、BRM604ではお世話になり、ありがとうございました。

川中も、300kmをこのタイムで走られたのは初めて。
大石さんが一緒に走って下さったからこそ、です。
前で引いて下さると後ろで休めますし、
何より、独りでは無い心強さと言うのでしょうか。

でも実はちょっと反省しております。
時間に余裕もありましたから、東尋坊や足湯にも寄れば良かったな、景色がきれいな場所はもっとゆっくり走れば良かったかな、と。
(川中は地元コース、見慣れているのですが。)

BRM702岩国400、頑張って、もとい、楽しんできて下さいね。
獲得標高は4830、BRM604の倍近く有りますから、大変そうですが。

また、何処かのブルベでご一緒しましょう。
楽しみにしています(^^)
Posted by 川中重司 at 2016年06月16日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175637582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック