2016年02月20日

確定申告の疲れが出始めるこの時期、プリンターも同様のようです。

確定申告の疲れが出始めるこの時期、プリンターも同様のようです。

2月も20日になり、確定申告の申告期限まで1ヶ月を切ってしまったな…と感ずるこの頃。
1月から確定申告に向けて走って来た、その疲れが見え始める頃。

それは、人も機械も同じようです。

『桃子』が倒れました。
我が社のプリンターは皆、名前が付けられています。
その中の一人『桃子』が倒れました。

トナー交換をしようとカバーを開けたとき、『バキッ』と音がしたとのこと。
疲労骨折、のようです。

と同時に、印刷をしなくなりました。
(カバーを閉じても)開いている、と思い込んでいるようで、印刷をしません。
コピー用紙の補充を一日に数回行う、こんな時に。

かかりつけ医に即相談。
カバー交換が必要なので即取り寄せ。
それまでの間は、とりあえず印刷が出来るよう応急処置でしのぐ。
応急処置が外れてしまったら、また連絡を下さい。


驚いたことに、
発注したカバーは翌日には到着、交換完了となりました。
有り難い。

テキパキと対応下さるのは、福井キヤノンのSさん。
このサポートがあるから、我が社の業務もつつがなく回して行けております。
本当に、ありがとうございます。


我が社も、こんなふうにお客様のお役に立てられれば。
明日も頑張ろう。


 創業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174136600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック