2015年07月12日

『このご飯は美味しい』と感動した記憶はいくつかあります。

『このご飯は美味しい』と感動した記憶はいくつかあります。

あっ、ご飯美味しい。
と感動した記憶はいくつかあります。

キャンプの際に自分で火をくべて飯ごうで炊いたご飯はきっと美味しかったに違いない。
これについては、残念ながらもう覚えていないのですが。

覚えているところでは…。
・家内の実家のご飯
・ガスコンロで炊いたご飯

家内の実家のご飯は美味しいです。
お米は我が家と同じ、炊飯器も同じようなグレードでしょう。
でも、美味しいです。
これは…『水』の違いかな、と踏んでおります。
おらが町鯖江の水も充分美味しいです。
でも、実家の水は、きっと桁違い。

ガスコンロで炊いたご飯。
一番最初に口に入れたときは、感動しました。
同じお米・同じ水なのに、こんなに美味しい。
3号しか炊けないので時々しか炊かないのが玉に瑕。


で、今回新しくなった炊飯器で炊いたご飯は?
感動、とまではいかなかったですが、美味しいです。
一粒一粒がしっかりして、もっちり・甘みもあります。
今までとは違うな〜、
と感じたのは、炊きたてよりも保温しているときのご飯。
しゃもじで切るとホロホロほぐれて、べとつかず、美味しいです。

まだ、使い方を会得していないようですが、
食べる毎に、今までの炊飯器とはランクアップした美味しさを感じています。

ご飯が美味しい。
幸せな事ですね、有り難い。


画像は、リンナイのパンフレットから転載・加工させていただきました。


 創業・開業を応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152189272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック