2015年06月26日

ここ数年来の懸案事項であったシュレッダーの内部清掃が完了。

ここ数年来の懸案事項であったシュレッダーの内部清掃が完了。

相続税の試算をして欲しい、という案件に集中していた夕方。
今日中に概要を仕上げよう、と集中していた夕方。

シュレッダーにボールベンが挟まって抜けず、シュレッダーが使えないんです。
どうしたら良いですか?

と言う声が。

毎日愚痴も言わずに活躍してくれているシュレッダー君。
君が活躍してくれないのは困る…。


我が社のメンバーになって何年経つんだろう、このシュレッダー君。
時々、紙詰まりのような音を出していたのが気になっていて。
時期を見て内部清掃をしたい、と思いながら幾年月。

今から業者さんにお願いしても来てくれるのは週明けの午後?その翌日?
これは自分で取り除くほか無いでしょう…。

上面カバーを外したときの状態は、『凄い』の一言。
その写真を撮らなかったのは…不覚でした。

ボールペンは直ぐに取り出せましたよ。
問題はもう、ボールペンでは無くなっていたのです。

内部の刃に絡まっている紙くず、よくこの状態でクロスカットが出来るものだ…。
今助けてやるぞと作業開始して、ようやく満足出来る程度までになったのは約90分後。

今日の内に、相続税の試算の目処をつけるはずだったのに。
折しも明日は雨、休日出勤して仕上げることとなりました。


 相続のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/145912043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック