2015年05月17日

4時間コースから帰ってみたら後輪にオレンジ色の摩耗インジケーターを発見。

4時間コースから帰ってみたら後輪にオレンジ色の摩耗インジケーターを発見。

朝、80km・4時間コースから帰ってみると後輪にオレンジ色が。
それは摩耗インジケーターである、と以前に学習したのであります。

今のタイヤは『ブリジストン・エクステンザ・RR1X』(23C)ANCHOR・RL8の標準装備品番。
このタイヤに戻ったのが昨年の7月頃なので10ヶ月間くらいでの摩耗インジケーターの出現。
前輪と後輪をローテーションしていれば、出現はもっと先になったのでしょうが、それをする前に出現してしまいました。

ANCHOR・RL8に乗り始めてからのタイヤの変遷はこんな感じ。

『ブリジストン・エクステンザ・RR1X』(23C)
  ↓
『SERFAS(サーファス)SECA RS』(23C)
  ↓
『ブリジストン・エクステンザ・RR1X』(23C) 

SERFAS(サーファス)は乗り心地が好きでは無かったので一旦標準品番に戻りました。
で、次回は?

はい、ANCHOR・RL8購入当時から気になっていた25Cにしてみようかと。
幸い『ブリジストン・エクステンザ・RR1X』には25Cも有るので、それで乗り心地が異なるのかを試してみようかと思います。

発注は?未だ。
とりあえず、前輪と後輪を入れ替えました。
これで、25Cが届くのを待とうかと。

次のロングライドはBRM530 近畿400km 金沢 原理主義的 のとイチ
これに間に合うかな???


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ロードバイク(自転車)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133497975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック