2015年04月23日

食事(補給)編:BRM418(近畿200km金沢)の備忘メモ

食事(補給)編:BRM418(近畿200km金沢)の備忘メモ01
食べたい、から、食べなくちゃ、に変わってくる。
カップラーメンを半分残す。
固形物が食べられなくなる。
こんな経験を幾度もしました、ブルベの最中で。

BRM411(中部300km)の昼食の時もそう。
まだ100km弱しか走っていない道の駅信州平谷での事。
最初くらいはがっつり食べておかないと。
そう思っていても、うどんを食べるのに手間取って。
(注文した山菜うどんの山菜を残してしまいました。)

でも、BRM418(近畿200km金沢)の時は不思議とそうはならなくて。

食事(補給)編:BRM418(近畿200km金沢)の備忘メモ02
180km程走って、ヘロヘロでたどり着いた『道の駅メルヘンおやべ』でいただいた『もつラーメン』は美味しかった、完食しました。

出てくるまでに10分ほど(?)かかった事が良かった?
20分位かけてゆっくり口にしたのが良かった?
他のメンバーと一緒だったのが良かった?
プルプルするふくらはぎをマッサージしていたのが良かった?(^^ゞ

もつラーメンを口にしたのが17時前。
その前の昼食は12時過ぎに、ガッツリと。

食事(補給)編:BRM418(近畿200km金沢)の備忘メモ03
お好きな小鉢3品+ご飯+お味噌汁+メイン。
セルフのお店でご飯は自分でてんこ盛りに。

これだけのボリューム、何の問題も無く。
むしろ、お腹が空いていたくらい、昼食のことがかなり楽しみだったせいかしらん。

独りで走っていると、ついついコンビニで簡単に済ませてしまう食事ですが、
やっぱり、しっかりと食べることが大切なんだな、
と再認識したBRM418(近畿200km金沢)でした。


・長距離
・道中の景色
・同好の志との交流
・出先での食事

ブルベって、良いですね。
そのためにも、もっと身体を鍛えないと。

身体を鍛える → 
速く走られる → 
時間が稼げる →
道中のグルメも楽しめる。


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ブルベ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/126397973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック