2015年03月03日

中小企業倒産防止共済掛金を経費にするには必要経費算入に関する明細書が必要となります

中小企業倒産防止共済掛金を経費にするには必要経費算入に関する明細書が必要となります

個人の確定申告の真っただ中です。

さて、倒産防止共済掛金を支払われて税金計算上経費にされている方も多いかと。
この場合、確定申告書に『中小企業倒産防止共済掛金の必要経費算入に関する明細書』の添付が必要ですので、お忘れ無く。
(措置法第28条第1項第2号、第2項)

法人の場合、別表の提出や適用額明細書への記載・提出が必要ですが、
個人の場合にも、添付書類が必要なのでありました。

残念ながらこの『中小企業倒産防止共済掛金の必要経費算入に関する明細書』、
電子申告で送信できないのであります、今日現在では。

また別途郵送書類が発生します。
国税電子申告でのPDFの添付制度、前倒しで実施して欲しい…。
全ての郵送書類が無くせたら…、
とてもありがたいと思うのであります。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114560826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック