2014年12月31日

室内の環境整備:ps3mediaserverを3本トレーナー用にインストール

室内の環境整備:ps3mediaserverを3本トレーナー用にインストール01

3本ローラーに乗る際の環境整備中。

・従来:古いノートパソコンでGyaOやHDD内の動画を閲覧
・今般:32インチのモニターを追加。

これで、地デジの閲覧・録画やDLNAサーバーの動画閲覧が可能になったのは良いことなのですが、
やっぱりな、と顕在化した問題がいくつか。

・モニターの音声がだだ漏れ
  パソコン音声はbluetooth化したのですがモニターの方は未だ。

・ノートパソコンとモニターが接続できない
  PCは古いのでHDMI端子なんか無し。
  GyaOの映像をモニターに映し出せない
  同じく、PCに入っている動画もモニターに映し出せない。

DLNAサーバー(HDDレコーダー)の動画はモニターで閲覧可能。
なかなか良いものですよ、bluetoothヘッドセットは使えませんが。(これは対応可能)
では、PCに保存してある動画をモニターで閲覧するには?

PC側にDLNAサーバー機能を持たせれば良い訳ですよね。
幸いOSはWindows7その機能搭載済み…。
なのですが、『Windows7』でも『WindowsMediaPlayer』でも今ひとつだったので、『ps3mediaserver』というDLNAサーバーソフトをインストールすることに。

こちらからダウンロードページへ入り、
Windows用・JAVA同梱版をダウンロード・インストール。
(JAVA無し版は上手く起動しませんでした。)

設定は以下の2箇所だけ。
(設定変更したら、保存・サーバー再起動を忘れずに→ 1枚目の画像参照。)
室内の環境整備:ps3mediaserverを3本トレーナー用にインストール02
設定1:サービスに追加

室内の環境整備:ps3mediaserverを3本トレーナー用にインストール03
設定2:動画が保存されているフォルダを指定

ファイヤーウオールソフトとの関係も関係も有りますが、おおむね良好。
モニター側からDLNAサーバーソフトを認識し、PC内の動画データの閲覧が可能となりました。

細かな不満を挙げると…、
1.PCをスリープから復帰させた後は、ps3mediaserverの再起動が必要
  (マウスのワンクリックで完了するのですが、面倒)
2.ps3mediaserverが起動してからモニター側で認識できるまでに、若干の待ち時間あり
3.動画の早送りが出来ない
  (送ると最初に戻ります。途中で戻してみたことは有りませんが、最初に戻ってしまうかも。)
  HDDレコーダー(CATV)内の動画閲覧の際には早送りも出来るので、残念なことです。

これらの一番手っ取り早い解決方法は、モニターとPCをHDMIケーブルで繋ぐこと。
USB→HDMI変換器を使うか、PC側にHDMI端子を設けるか。

ただ今、HDMI端子が付いたマザーボードを募集中です。


 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109350097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック