2014年09月15日

芦原温泉にある足湯処『芦湯(あしゆ)』は混浴だった。

芦原温泉にある足湯処『芦湯(あしゆ)』は混浴だった。01

所用で芦原市まで。
せっかくだからと屋台村の直ぐ隣にある足湯まで。
今年の春に完成したそうで、それは行ってみたいと。

5種類の浴槽があり、それはそれでこだわっているのでしょう。
でも、川中の服装はスーツに革靴。
さすがに上着・ネクタイは外しましたがそれでも充分暑く、足湯を楽しむどころでは無く。

熱源から少し距離をおいて、風が気持ちよい入口のところで待っていると…。
え〜っ、ここって混浴なんだって〜(^^)
という若人の声。

芦原温泉にある足湯処『芦湯(あしゆ)』は混浴だった。02
足湯に混浴も無いでしょう?。

なんて思っていたら、犯人はこれ。

左下に『混浴』と。
それから、
『地元のもんも旅の人も混じって入っての!』

うまいな〜。


一度、ちゃんと足湯の準備をしてこようか。
ここまでなら充分自転車圏内。
タオルはサドルバッグに詰め込んで。

 ネットビジネスを応援する鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103641411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック