2014年09月22日

電子計算機であれば何でも特例の適用が有るわけでは無い、という事例。

電子計算機であれば何でも特例の適用が有るわけでは無い、という事例。

『中小企業者が機械等を取得した場合の特別償却又は特別控除』
多分、もっとも頻繁に使われている特例措置の一つだと思っております。
川中も今までに何度も適用してきました。

この特例の適用を巡って、一つの裁決が公開されていたのでご紹介です。
要は、特例の適用が無い、とされた事例ですね。

続きを読む”電子計算機であれば何でも特例の適用が有るわけでは無い、という事例。”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに