2013年11月26日

コンビニでの住民票発行サービスはもう4年目になるのですね

コンビニでの住民票発行サービスはもう4年目になるのですね

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、住民基本台帳カードを利用して、店内に設置のマルチコピー機(MX-3610DS)から、“住民票の写し”や“印鑑登録証明書”などを発行する自治体証明書交付サービスの展開を、2013年12月19日(木)から、全国のファミリーマート店舗約10,000店で開始いたします。(沖縄県内の店舗においては2013年9月より先行開始)※一部店舗を除く
(ファミリーマート・ニュースリリースより)

という記事を読み、おっここまで住基カードの活用が進むのか、と思ったのですが、
実は2010年から始まっていたのですね。

続きを読む”コンビニでの住民票発行サービスはもう4年目になるのですね”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・電子申告関係