2013年06月25日

査察事案ではその7割程度が告発されてしまうようです

査察事案ではその7割程度が告発されてしまうようです01

このブログでも『税務調査が修正事項なく終了』という記事を書かせていただきましたが、同じ頃、ラジオから『自宅のクッションの中から7千万円が見つかった』なんてニュースが。
国税庁から『平成24年度 査察の概要』が発表された頃なので、きっと査察の案件だったのでしょう。

『一般の税務調査のほかに、特に大口・悪質な脱税をした者に対しては、税金を納めさせるだけでは無く、懲役又は罰金という刑罰を科すため、査察調査という特別な調査を行っています。』
とパンフレットにも記載されているように、一般の税務調査と査察調査は全く異なるようです。

続きを読む”査察事案ではその7割程度が告発されてしまうようです”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに