2013年03月05日

今日の質問は『特別償却と税額控除はどちらがお得なの?』

今日の質問は『特別償却と税額控除はどちらがお得なの?』

確定申告のまっただ中、今日もお客様と入念な打合せ。
さて、今日いただいた質問の一つが『特別償却と税額控除はどちらがお得なの?』もちろん、こんな専門用語では有りませんが。

一定の機械装置やソフトウエア等を購入した場合、税制上の特例の適用を受けられることがあります。
特例が、減価償却が多めに計上出来る特例と税額が軽減される特例の選択適用である場合、ではどちらの特例を使用しますか?という選択になって行きます。
で、上記のような質問になるわけですね。

『お得』の判断基準は人によって異なりますので、両方の選択肢での数年間の納税額の違いをしめして判断いただく事になります。
自分だったら?
それはその時の状況次第ということで。


 3月15日まで後10日。(さらば〜地球よ〜♪)


 助成金・給与計算・社会保険のご相談なら鯖江の税理士法人川中経営
  税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに