2012年06月19日

税制改正の行方はどちらの方向に…。

20120619s.jpg

税制改正関係について、未確定の事を書くのは好ましくないのですが、今回はきっとこの方向に行くのだろうな…、という事で備忘メモです。

消費税の税率の引上げ、所得課税について45%の税率を新設、相続税の基礎控除の見直しなどが盛り込まれた『社会保障・税一体改革』の行方が気になります。
社会保障・税一体改革の大綱のメモはこちらに。

三党合意では、上記のいずれも先送りになったとか。

時事ドットコムに分かり易い解説記事と、3党の合意文書の全文が掲載されていたので、以下に転載させていただきます。


写真は、本分に関係の無い、会社での一枚。
我が社の社長の趣味の一つ、です。

続きを読む”税制改正の行方はどちらの方向に…。”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税理士関係