2012年06月05日

相続税は現金一括納付が原則ですが、例外もあります。

相続税は現金一括納付が原則ですが、例外もあります。

明日は相続税の打合せがあるので、今日はその資料作成など。

相続税の仕事を行うときには、川中の場合、とにかくソフトに打ち込んで行きます。
そうすると、最初は粗々の数字が見えてきて、どんどん細かな情報を入力するに従って精度が上がってきます。
相続税のシステムが無い時代にはEXCEL(いや、最初のシミュレーションを作ったのはマルチプランだな、Lotus1−2−3では無かったたと思う…)で行っていましたから、思えば便利になりました。

さて、相続税が課税されるのは3.3%(平成22年度金沢国税局)という事ですが、納税の基本は現金一括納付、特別な納税方法として延納と物納制度があります。

続きを読む”相続税は現金一括納付が原則ですが、例外もあります。”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・相続や贈与について