2012年03月23日

下落率は縮小傾向を示した(公示地価・2012)

下落率は縮小傾向を示した(公示地価・2012)

国土交通省が3月22日に公表した2012年1月1日現在の地価公示。

平成24年地価公示の概要によると、『平成23年の1年間の地価は、リーマンショック後における4年連続の下落となったが、下落率は縮小傾向を示した』とのこと。

上のグラフは、福井県の用途別対前年比率。
はい、福井県も下落率は減少傾向です。

続きを読む”下落率は縮小傾向を示した(公示地価・2012)”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・相続や贈与について