2011年04月14日

東日本大震災により被災されたIT系企業に対して、施設(貸しオフィス)を無料or半額で提供いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ふくい産業支援センターでは、東日本大震災で被災等の影響を受けたIT系企業に施設(貸しオフィス)を無料or半額で一時的に提供いたします
 http://www.fisc.jp/archives/cat3/post_353.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福井県および(公財)ふくい産業支援センターでは、東日本大震災により業務遂行に支障が生じている情報通信関連事業者に対して、「福井県産業情報センタービル」(福井県坂井市)の空き室を一定期間施設利用料を減免して提供させていただくこととなりました。

概要は以下のとおりです。

<対象事業者>
ソフトウェア開発、WEBサイト制作等の情報通信関連事業を行う事業者被災地等に本社があり、かつ、東日本大震災で被災し、またはそれに伴い実施される計画停電等により事業所所在地での事業継続が困難となったため代替オフィスを必要とする事業者の方が対象です。

<貸出施設>
 ■Aタイプ(109.74平方メートル、241,428円)
 ■Bタイプ(83.9平方メートル、184,712円)
 ■Cタイプ(27.13平方メートル、59,686円)

 ※入居保証金(敷金、礼金)、共益費は不要です。
 ※電気料金、電話料金等については、実費を負担していただきます。

<支援内容>
(1)被災企業については、技術開発室1室分の施設利用料を平成23
   年9月末まで無料とします。
(2)その他の企業については、技術開発室1室分の施設利用料を平
   成23年9月末まで半額とします。

<福井県産業情報センタービルについて>
 福井県産業情報センタービルは、福井県産業の高度化、高付加価値
 化の促進に必要な情報サービス業、情報関連産業で活躍する人材や
 企業の育成・支援を目的に運営している施設です。

<技術開発室について>
 情報通信産業関連分野の事業を行う方、福井県産業情報センターの
 情報通信設備を利用し、情報通信機器を高度に活用した事業を行う
 方に入居していただく施設です。
 
 ネットワーク設備や二重床設備が整備済みで、24時間・365日利用
 可能であるなど、利用しやすい環境・運用となっています。 

<関連リンク>
 ■公益財団法人 ふくい産業支援センター 公式サイト
  http://www.fisc.jp/
 ■福井県産業情報センタービル施設概要
  http://www.fisc.jp/archives/cat9/cat86/post_355.html
 ■福井県産業情報センタービル所在地(Googleマップ)
  http://goo.gl/maps/Tiec

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●お申し込み・お問い合わせ先
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 公益財団法人 ふくい産業支援センター 地域産業支援部
 (担当:木村、大木)
 
 福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16
 電話:0776-7409・7411/FAX:0776-67-7419


 ★詳しくはホームページでご確認ください。
  http://www.fisc.jp/archives/cat3/post_353.html


この記事の内容は、『公益財団法人 ふくい産業支援センター』のHPより転載させていただきました。


#prayforjapan

 税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・地震対応への応援関係記事

ソフォス、東日本大震災の被災地の企業・組織にセキュリティ製品を無償提供

ソフォス、東日本大震災の被災地の企業・組織にセキュリティ製品を無償提供
〜エンドポイント・セキュリティ製品を1年間無償提供〜
2011年3月11日に発生しました東日本大震災により被災された皆様、 そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

法人向けセキュリティ・アンド・データプロテクション大手のソフォス(本社 :英国アビンドン、日本法人:神奈川県横浜市・代表取締役:堀 昭一)は、 今回の東日本大地震で被害を受けた企業および組織を支援する活動の一環とし て、エンドポイント・セキュリティ製品を被災企業に無償で提供します。
この取り組みは、被災地域の企業および自治体などの組織や団体を対象にした もので、被害を受けた企業や組織のITインフラの復興を支援するものです。 セキュリティ製品が必要な場合、申請をすることで製品をダウンロードして、 1年間無償で利用できるようになります。

■対象製品
Endpoint Security and Data Protection
Endpoint Security and Control
Sophos Anti-Virus for Server License
■対象組織
厚生労働省の災害救助法(※)が適用される市町村の企業及び組織(東京都を除く)
■利用期間
1年間
■申込期間
2012年3月31日申込分まで
■申込方法
ソフォスのホームページ上より申請書をダウンロードし、Faxにて申し込み
http://www.sophos.co.jp/support/sophos-shienprogram.pdf


この記事は、『ソフォス』のHPより転載させていただきました。


#prayforjapan

 税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・地震対応への応援関係記事

厚生労働省より、労働基準法等に関するQ&A(第2版)が公表されています。

厚生労働省より、労働基準法等に関するQ&A(第2版)が公表されています。

平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う労働基準法等に関するQ&A(第2版)
平成23年3月31日版

東北地方太平洋沖地震の発生により、被害を受けられた事業場においては、事
業の継続が困難になり、又は著しく制限される状況にあります。また、被災地
以外に所在する事業場においても、鉄道や道路等の途絶から原材料、製品等の
流通に支障が生じるなどしています。
このため、賃金や解雇等の労働者の労働条件について使用者が守らなければ
ならない事項等を定めた労働基準法の一般的な考え方などについてQ&Aを取
りまとめることとしました。
・・・

続きを読む”厚生労働省より、労働基準法等に関するQ&A(第2版)が公表されています。”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに