2011年04月01日

東日本大震災被災者支援住宅情報コーナーのお知らせ

東日本大震災被災者支援住宅情報コーナーのお知らせ

本日付け福井新聞・経済面掲載の通り、このたびの東日本大震災で自宅に住むことが困難な方々を支援させていただく、情報コーナーを設置しております。被災者の方で、福井県内に居住ご希望の方は当NPO法人までご連絡ください。また、福井県内で被災者向けに空家、空き部屋等をご提供いただける方のご連絡もお待ちしております。
フリーダイヤル 0120−54−7312
Link : http://www.tanteihomes.com/shien/index.html


■入居希望の方へ

提供する住宅に関する情報は、随時当コーナーに掲載していきます。
ご希望の方は事務局までお問い合わせお申込みください。

フリーダイヤル 0120−54−7312
  午前9時〜午後5時(土日祝日は除く)
メール office@tanteihomes.com

なお、福井県では被災者受け入れ相談室を開設しております。
担当窓口 福井県ふるさと営業課 0776−20−0286へお問い合わせください。


■住宅提供者情報募集

被災者の方に空き家や空き部屋を提供していただける方の情報を集めています。

探邸ホームズ事務局までお知らせください。

フリーダイヤル 0120−54−7312
  午前9時〜午後5時(土日祝日は除く)
メール office@tanteihomes.com

なお、お取次する住宅等の情報は以下の通りとさせていただきます。
個人・法人は問いません。
ご提供いただく住宅や部屋は無償提供であること。また、1年以上継続して提供できること。
入居に関する日時・方法等の詳細については被災者の方と直接交渉していただくこと。
【お願い】
探邸ホームズ事務局では、情報提供を行い入居希望の方を順次円滑にお取次させていただきたいと思っております。
入居に関する詳細の交渉にあたりくれぐれもトラブルがないようにお願いいたします。




この記事の内容は、『探邸ホームズ』さんのHPより転載させていただきました。


#prayforjapan

 税理士・ITコーディネータ 川中重司
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・地震対応への応援関係記事

『適用額明細書』の提出が必要となります。

『適用額明細書』の提出が必要となります。

4月になりましたね、新年度を迎えた気持ちになります。
これは、学校が4月スタートだったこともあるでしょうし、改正税制のスタートでもあるから?でしょうか。

たとえば、『適用額明細書』。
平成23年4月1日以後に終了する事業年度から、
法人税関係特別措置を適用する場合には、その法人が提出する法人税申告書に「適用額明細書」を添付することが必要となります。

続きを読む”『適用額明細書』の提出が必要となります。”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税制改正