2011年03月23日

被災地への義援金は税制上の優遇措置が受けられる場合があります。

被災地への義援金は税制上の優遇措置が受けられる場合があります。

義援金を送りたいんだけれども、経理上の扱いはどうすればよいの?
こんなお問い合わせをいただきます、皆さんの善意が伝わってきます。

取扱いとしては、
・個人が、国や地方公共団体、特定公益増進法人等に対し特定寄附金を支出したときは、寄附金控除として所得から控除されます。
・法人が、国や地方公共団体への寄附金と指定寄附金はその全額が損金になり、それ以外の寄附金は一定の限度額までが損金に算入できます。

続きを読む”被災地への義援金は税制上の優遇措置が受けられる場合があります。”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税理士関係