2010年11月29日

相続税の基礎控除引き下げの具体的な額が税制調査会で検討される

相続税の基礎控除引き下げの具体的な額が税制調査会で検討される01

相続税の基礎控除額の見直し(=引き下げ)をしよう、という話はこれまでにも出てきていました。
そして先日の税制調査会(11月25日)でも、こんな資料が配付されているようです。

あるべき基礎控除の額は、地価の変動に比例するべきということでしょう。
要は、バブル時代、土地の価額の上昇に併せて拡大した基礎控除額が(地価が下落した今でも)そのままになっているので、下げよう、という事なのでしょう。

続きを読む”相続税の基礎控除引き下げの具体的な額が税制調査会で検討される”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・相続や贈与について