2010年09月23日

基準地価、福井県は下げ幅縮小

基準地価、福井県は下げ幅縮小

国土交通省から、平成22年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)調査のとりまとめが発表されました。

概要は、と言うと、
『1年間の平均の地価変動率は、各用途・各圏域で約3%〜5%の下落となり、前回(約3%〜8%)に比べ、全体的に下落率が縮小した。
特に、三大都市圏では、住宅地、商業地とも下落率が半減した。(中略)一方、地方圏では、人口減少や中心市街地の衰退といった構造的な要因もあり、住宅地、商業地とも前回とほぼ同じ下落率を示した。』
平成22年都道府県地価調査の概要より転載)

続きを読む”基準地価、福井県は下げ幅縮小”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・税理士関係