2009年06月10日

一眼レフのレンズなど(私設昭和博物館・その3)

人類もすなる大掃除といふものを、川中もしてみむとてするなり(‥;)。

禁断の開かずの箱を開けたら、一眼レフのレンズが出てきました。
(ちなみに、一眼レフのボディの写真はこちらにあります(^^ゞ

ここまで来ると、完全に川中にしか分からない世界ですね。
良いんです、私のブログですから(^^)


一眼レフのレンズなど(私設昭和博物館・その3)01

このレンズは、ミノルタ純正200ミリ F5.6。約14センチ。
標準レンズの次に買った中古、フード付き。多分1982年。
このころは中古を探すにも一苦労でしたが、たまたま近所の恵美写真館に出物があって購入。
でもきっと、凄く嬉しかったと思います。

続きを読む”一眼レフのレンズなど(私設昭和博物館・その3)”
posted by 福井県は鯖江市の税理士 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・徒然なるままに